​滑川みざ/なめかわみさ/MisaNamekawa
略 歴 

私は20歳前後から表現を生活の中心に据えて生きてきた。初期の制作手段としては銅版画のエッチングという手法で、モノクロの世界を通して自分の内面を吐露していた。それを14~5年続けるうちに、興味は立体物も含め大きなサイズの作品へと移った。視覚だけではなく体全体で感じるものを作りたかった。アメリカ在住中は壁面サイズのドローイングや深紅のベルベットを使った立体物を制作した。そして、2010年頃からインスタレーションを手がけるようになった。作品を重ねるうちに自らの手で作るという作業は極力最小限にして、素材そのものをその場所でどう料理するかが面白いと思うようになった。

滑川 みさ 経歴          

教育

1982 大阪大学人間科学部社会学科卒業

1982~1984 大阪市立美術研究所

1995~2004 アメリカ(ニューヨーク)在住。1996年アーティストとしてグリーンカード取得

 

個展(抜粋)

1988-90 画廊みやざき(大阪)

1994 ONギャラリー(大阪)、ジュレー(大阪)、大和ギャラリー(大阪)

1995 ギャラリー白(大阪)

2001  Williamsburg Art & Historical Center (New York, USA)

2002 “Fragile Art" 路上展覧会4/2~5/16(New York 26か所)

2002/2010 ギャラリーサーカス・サーカス(神戸)

2011 アトリエ2001(神戸)

2012/2014/2015/2019 ギャラリーマーヤ(高槻)

2013-2019 アートスペースかおる野外展示(2月・4月・7月)

2015/2016 ギャラリー編・かのこ(大阪)

2016 妙法寺野外展示(堺)、Street Gallery(神戸)

2017/2018 御蔵跡(大阪)

2018 ギャラリー勇斎(奈良)、ギャラリーいろはに(堺)、スペース草(豊中)

2017/2019 Space 31 (神戸)

2015/2019 ギャラリーAo(神戸)

 

主なグループ展

1988/1994 現代版画コンクール(現代美術センター、大阪)

1997 第17回天理ビエンナーレ(東京・大阪・福岡・新潟・奈良)

2002 Life of the City (MoMA, New York, USA)、The Free Biennial (New York, USA)、Reactions(The Lobby Gallery, New York)、Free Manifesta(Frankfurt, Germany)

2012 The International Artworkshop Exhibition (Gludsted in Denmark)

2013/15/16/17/20ナメカワ・ハルナリ・ハラミイシ!(アートスペース高瀬舟、芦屋)

2014 船坂ビエンナーレ(船坂、西宮)

2015-19 宝塚てんてん(友金アパート、宝塚)

2016 堺アルテポルト黄金芸術祭(妙法寺、堺)、ギャラリズム(PIAS Gallery、大阪)

2016/20 生野ルートダルジャン(購買會他、朝来)

 

アーティストインレジデンス、他

2012 The International Artworkshop (Gludsted in Denmark)

2013/2017/2018 Art Projects (Denmark)